プレミアムウォーター 口コミ からくり|なぜ知名度が高い?

怪しい?店舗などで代理店が契約を求めるからくり

ショッピングセンターなどの店舗では、プレミアムウォーターの勧誘が行われています。
多くの場合は断ればそれで終わりですが、なかにはしつこく話しかけられるケースもあり怪しいと思うかもしれません。
店頭などで熱心に勧誘が行われている理由は、契約台数に応じて代理店は利益を受け取るからくりがあるからです。
1人でも多くのお客を獲得できれば利益も増えるので、必死になってプレミアムウォーターの魅力をアピールしています。

音がなるなど異音が…|故障ならサーバー交換を

プレミアムウォーターの本体からは、さまざまな音が発生します。
一般的には動作音や運転音、冷媒ガスが流れる音なので心配ありません。
しかし通常とは異なる音がなる場合は、故障の可能性も否定できません。
いつもとは違う異音が発生したら、すぐにプレミアムウォーターのカスタマーサービスに連絡しましょう。
連絡し事情を説明するとサーバー交換などの対応がされ、安心して便利なウォーターサーバーを再び使えるようになります。

ボトルの料金+配送料|他社と比較して値段は高いor安い

プレミアムウォーターのボトル料金は、同じ天然水を扱う他のサービスと比べて特別高いわけではありません。
むしろ安い部類に入るので、経済的と考えられるでしょう。
しかし一部地域では配送料が割高だったり、注文数が多い家庭では高くなるケースも少なくありません。
プレミアムウォーターの値段はお住まいの地域やお水の使用量などによって変わってきますから、他社のサービスと比較するときには自らのケースに当てはめて考える必要があります。

料金体系|天然水ごとの値段設定

プレミアムウォーターの個人向け料金体系は、3種類用意されています。
基本となるベーシックタイプは2年契約で、12リットルの天然水を2本で税込4,233円です。
最も人気があるのはお得な3年契約プランで、12リットルを2本で3,974円と7リットル2本で3,542円の2つのプランがあります。
またお子様がいる家庭向けのプランも用意されており、12リットルを2本で3,283円とプレミアムウォーターで最も経済的な値段になっています。

空ボトル(ゴミ)は返却?それともこっちで処分?

使い終わったプレミアムウォーターの空ボトルは、返却する必要はありません。
キャップや取っ手のテープを容器から取り外してから、燃えるゴミとして処分可能です。
宅配便を使って送り返す必要があると、手間が増えて次第に面倒になるでしょう。
しかし素材ごとに分別し家庭で処分できるなら、手間も減って面倒がありません。
使い終わった後のボトルの処分が手間がかからず楽になっているのも、プレミアムウォーターが人気を集める理由です。

更新履歴